つくばにある和風ダイニング花鳥風月花(HANA)
花鳥風月 花(HANA)とは
花鳥風月とは、自然の美しいものを感じる心。花鳥風月 花(HANA)では、美味しい料理と美味しいお酒、それを彩る美しい器、そして優雅な時間(とき)を、五感で感じてほしいという思いから名づけました。シンボルマークの「(むらさきの)花」は風雅な花「りんどう(9月の花)」をイメージしています。現代によみがえった、心安らぐ理想郷『花鳥風月 花』にて、大人が過ごす‘‘花’’のある時間を、ぜひ多くのお客様にご堪能いただけたらと思います。

花鳥風月 花(HANA)のコンセプト

こだわり 其の壱

総料理長自ら、愛媛県は八幡浜を始千葉・九州等の各地様々な有名漁場から新鮮な魚介類が、毎日、直送されるよう手配しました「料理で最も重要なのは素材の良さ!」を実践する姿勢の表れが、ここにあります!無論、魚介類だけでなく、「山形県産 蔵王牛」や「沖縄豚アグー」、さらに「信州の黄金軍鶏」にも盤石の体制で仕入れを行なっています。

こだわり 其の参

「味だけでなく五感の全てで料理 や酒に舌鼓をうってもらいたい」という思いからグラスには、皇室迎賓館、首相官邸などで御用達とされるカガミクリスタル(昭和9年、日本で初めてのクリスタルガラス専門工場として創立)の品々を一部で使用。料理を彩るは茨城が誇る笠間焼。さらに、鍋料理や、五ツ星お米マイスターが選んだ銀シャリを炊く際に使用するのが伊賀焼土鍋。

こだわり 其の弐

五ツ星お米マイスターが選ぶ、最 高級の銀シャリお米マイスターとは、お米の博士号とも言える資格の称号。五ツ星はその最高位で、全国に200名弱しか存在しません。その五ツ星お米マイスターが花鳥風月 花(HANA)のためだけに厳選した数種類に及ぶ最高級のお米を、月替わりで食すことができます!

こだわり 其の四

訪れる全ての人々に、歓迎を意味する自然の演出法『花鳥風月 花』の扉手前は、竹を大胆な手法であしらったエントランス。必ずや目に飛びこんでくる金屏風のショーケースには季節の花が飾られています。